THE IMAGES OF 2017 SPRING/SUMMER 04DETAIL


_F6A4571.JPG





_F6A4597.JPG





_F6A4635.JPG
     WOLF TWILL CAP, BUFFALO CHECK ANORAK





_F6A4677.JPG





_F6A4736.JPG
     STRAW HAT, CACTUS TEE, FEATHER HAWAIIAN SHORTS
     PEOPLE FOOTWEAR X CHALLENGER SANDALS





_F6A4840.JPG





_F6A4986.JPG





_F6A5061.JPG





_F6A5129.JPG
     STRAW HAT, FEATHER HAWAIIAN SHIRT





_F6A5190.JPG
     STRAW HAT, BANDANNA SCARF SHIRT





_F6A5220.JPG
     STRAW HAT, CRAZY STRIPE SHIRT





_F6A5290.JPG






CHALLENGER : 03-3423-1919 / mail@challengerworks.com


 
FRAGMENT DESIGN X CHALLENGER SUPPORTS KAORU UNO 04DETAIL

4月23日(日)に開催される修斗フェザー級タイトルマッチにおいて、宇野薫選手が世界王座に挑戦します。


それに向けて、宇野薫選手が主宰するONEHUNDRED ATHLETICと親交のあるFRAGMENT DESIGNと共にSUPPORT TEEを製作しました。

このコラボレーション用に新たにおこしたロゴデザインを、ステンシルプリントで施しました。一枚一枚に直接スプレーでプリントをしたため、
色の濃さやムラが異なり、全て1点モノとして仕上がっております。


*販売は、試合会場のみとなります。CHALLENGER本店及びCHALLENGER取扱店舗での販売は致しません。

4月23日(日) 
千葉・舞浜アンフィシアター 千葉県浦安市舞浜2-50


是非、会場へ足を運んでみて下さい。


CHALLENGER : 03-3423-1919 / mail@challengerworks.com




 
CHALLENGER T-SHIRT 04DETAIL
さて、暖かい日が続くようになり、T-SHIRTの出番がより一層多くなってくる時期に突入してきました。

そのような中、今回の"DETAIL"はCHALLENGERのラインナップで欠かすことのできないアイテムである"Tシャツ"です。


ブランドスタートから幾度となく試行錯誤を繰り返し、サイズ感や着心地、耐久性を求め、今のこだわりあるカタチへと辿り着きました。


オールシーズンで活躍するこのアイテムは、通常5〜6オンスが主流でありますが、チャレンジャーでは7.2オンスで仕上げています。

この7.2オンスの肉厚な生地は、かすかな光沢感のある肌触りが柔らかいコーマ糸によって丁寧に縫製され、ヨレにくくコシのあるボディとなります。

仕上げには通常の水洗いではなく、袖を通したその日から肌に馴染むような着心地を生み出すシリコンウォッシュ加工を施しています。


お気に入りのグラフィックTがヨレてしまって着れない...
チャレンジャーのTシャツは、モノの経年変化と着心地の良さをより長く楽しんでいただけるボディ作りを目指しております。

数多くあるTシャツには、目では判断出来ない着用した時のみに感じられる大きな違いがあります。

ご紹介させて頂いたボディへのこだわりも一緒に気に留めながらご覧頂くと、洋服選びに違った楽しみ方が生まれてくるのではないかと思います。

CLG-TS 017-013bnr-thumb-680x455-2075.jpg
CLG-CS 017-004bnr-thumb-680x455-2152.jpg
04071504_58e72c0b84f30.jpg


宜しくお願い致します。

CHALLENGER : 03-3423-1919 / mail@challengerworks.com




 
CHALLENGER×KANATA FLAME ZIP SWEATER 04DETAIL
先週末にリリースされた"CHALLENGER×KANATA FLAME ZIP SWEATER"について。




KANATA...1979年創業のカナダの老舗ニットブランド。
カウチンセーターの代名詞としての地位を築き上げているこちらのブランドは、重量感のあるバージンウールを使ったローゲージニットが代表的アイテムです。
大量生産が可能なファクトリーメイドではなく、熟練の職人たちによって紡がれた太い毛糸を、ザックリと手編みで作られた温かみのある見た目が特徴と
なっています。




今回で2回目となるこちらの別注は、前回のモーターサイクルモチーフに引き続き、CHALLENGERらしさを前面に押し出したファイヤー、フレイムを
イメージした柄です。



脱脂していない羊毛を使用している為、撥水性もあり、かなり肉厚で真冬のヘビーアウターとしても◎。



歴史のあるブランドの別注でありながら、しっかり背景にあるカルチャーを織り交ぜたこちらのアイテムをぜひ羽織っていただきたいです。



CLG-JK 016-014-1.jpg

CLG-JK 016-014-2.jpg



KANATA_NEWS.JPG



宜しくお願い致します。




CHALLENGER : 03-3423-1919 / mail@challengerworks.com


 
Bottoms 04DETAIL
2016AWが立ち上がり、デニム、チノなどの定番ボトムスがリリースされました。



全て共通で仕上げた部分はシルエット。



今シーズンは"やや太め"です。



ここ最近はナロータイプが多かったので、かなり新鮮に感じる方が多いと思われますが、世の中的にもオーバーサイズ、ワイドシルエットが主流になってきているので、久しぶりにいかがでしょうか。




時にはユルく、時には男らしく、"太め"と言っても表情は様々です。



BOTTOMS_SAMPLE1.JPGのサムネール画像

BOTTOMS_SAMPLE2.JPG

BOTTOMS_SAMPLE3.JPG

BOTTOMS_SAMPLE4.JPG

BOTTOMS_SAMPLE5.JPG




こんな雰囲気だったり...
Gonz_EX.jpg




宜しくお願い致します。



CHALLENGER : 03-3423-1919 / mail@challengerworks.com


 
Next»
NEW
NEW
NEW
NEW